保育園ブログ


201402 / 21

冬野菜の収穫

2月21日の金曜日に年長組のお友達が秋に植えた冬野菜の

カブ、大根、白菜の最後の収穫をしました。

草取りや水やり等のお世話をして大きくなるのを楽しみにしていました。

人間の足の形をした大根にはみんな大笑い。さっそく25日の給食に

取り入れていきたいと思います。

また園舎南側にある蜜柑の八朔とキンカンも収穫をしました。

おやつで給食の先生から八朔をむいてもらい、頂きました。

『わぁーすっぱい』との声が多く聞かれました。

CIMG1908CIMG1912

CIMG1934 CIMG1930

 CIMG1944 CIMG1942CIMG1945


201402 / 03

2月3日 節分豆まき

鬼は外ではじまる豆まき。今年も0歳から2歳児クラスに年長組の男の子3人が

鬼に扮して来てくれました。

CIMG1714 CIMG1715

3歳、4歳、5歳児組は子供の鬼に先生二人の鬼が加わります。

子供達は新聞紙を丸めて豆をつくり 、鬼に『鬼は外』と投げていました。

 

P1020652 IMG_9241

さて、鬼とはなんでしょう。鬼には耳がありません。人の話や忠告を聞かないのです。

耳がありませんから話を聞かず、自分の主張だけを一方的に言います。

鬼は地獄にいます。鬼同士の作り出す世界が地獄です。地獄という字を見れば地面に

杭が打ってあり、そこに犬がつながれ、お互いに言い争い吠え合っている字になって

います。その状態を地獄といいます。人間も人の話に耳を傾けずお互いに自分の

主張だけを言い争う時、自分が鬼になっています。

鬼は自分の心に住んでいるのです。・・・・・・・・子供達に語った鬼の話より


201401 / 07

平成26年1月7日 七草がゆ

さくら保育園では毎年1月7日に七草雑炊を給食の献立に取り入れています。

春の七草とは 『せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すすしろ』を

いいます。

食育の一環として実際に展示して、子供達に春の七草を見せ実際に触れる機会を

もうけています。また七草の雑炊を食べながら食材に関心を持ち、これは『セリよね』

これは『すずしろじゃない』等の会話が聞こえ、楽しい雰囲気の中で食べていました。

 

P1020183

 

P1020185

P1020196


201312 / 27

26年度 年賀状 年長組

26年うま年。こころ豊かな年末年始をお迎え下さいますよう

念願しています。                   職員一同

IMG_0063


201312 / 26

来年は馬 年賀状描きました

12月27日に郵便局に年賀状を出しにいきます。

元旦にはそれぞれのお家に配達される予定です。

来年の干支はうま。子供達はとても上手に描けています。

お馬の臭いをかぎ、触れて、乗って等等、実体験をしています。

子供達の描いた馬の絵を見ているとその時の様子が浮かんできます。

CIMG1591

CIMG1555 CIMG1499


201312 / 25

24年 さくら保育園のクリスマス

各クラス先生達の手作りのクリスマスケーキの家作りからはじまり、

保育園内の飾り、外のイルミネーション、廊下や部屋の前にツリーの木が置かれると、

子供達はクリスマス飾りの製作に取りかかります。クリスマス飾りは24日にお家に

持って帰ります。

また年少、年中、年長組は12月1日から毎日カレンダーボックスを開けていきます。

中にはキャンディー等が入っており、これも子供達にとっては楽しみのひとつです。

年中、年長組になるとプラネタリウムで冬の星座のお勉強もします。

24日には子供達もケーキ作りを体験をし、25日には保育園からの観劇の

プレゼントで今年のクリスマスシーズンは終わりました。

ご家庭でのクリスマスはいかがでしたでしょうか。

IMG_0060 IMG_0054

IMG_0051 IMG_0039

先生達作ったケーキの家に子供達の夢もひろがります。『わぁ こんな家にすみたーい』

と子供達は大喜びです。

CIMG1361

プラネタリウムではクリスマス特集のサンタさんからの贈り物をみました。

CIMG1372 CIMG1367

今年最後の年中組、年長組の野上スイミングではスイミングの先生がサンタとトナカイに

変身してくださり、子供達一人一人にプレゼントをいただきました。

CIMG1339

そして英会話のゴードン先生もサンタさんになっています。英語でのクリスマスサンタさんの

絵本もとても素敵でしたね。子供達の目が輝いています。

劇団パレットによる劇『かさじぞう』です。『おじいさん、やさしいね。』『よかったね』と

子供達の声が聞かれました。

 

IMG_0019 IMG_0024


201312 / 12

もうすぐお正月 おもちつき

12月12日は保育園のもちつき大会です。50キロ18うすをつきあげます。

特に年長の子供達はがんばりました。男の子は力を振り絞って杵でつきます。

女の子は上手に丸めます。途中で交代もしました。

『わぁすべすべ』『きもちいいね』『お餅がピンク色してるね』などの歓声と

『がんばって』との声援をうけていました。

CIMG1128 CIMG1282

 CIMG1228 CIMG1213

未満児クラスをはじめ、年中組のお友達もおにいちゃんやおねえちゃんの頑張りを

応援に来ていました。

CIMG1218 CIMG1217

つきたてのお餅はきなこ餅と大根おろしでいただきました。この大根も年長組の

育てた大根です。おいしさも格別です。また全園児童がお餅を頂き持って帰りました。

年長組のお友達、よくがんばりました。

CIMG1273 CIMG1272


201312 / 04

12月4日 冬野菜の収穫がはじまりました

9月25日に年長組が植えた冬野菜の種がこんなに大きくなって収穫できました。

カブやダイコンなど採れた野菜を手に子供達はとても嬉しそうです。

大根はお餅つきの時におろし餅として使います。

 

CIMG0955 CIMG0958

CIMG0954 CIMG1011 CIMG1052


201311 / 29

みかん狩り

年長組は11月29日みかん狩りにいきました。食育保育の一環として

毎年、年中、年長組はみかん狩りに行っています。

みかん園のミカンマンの登場に子供達は大喜びでした。ハサミの使い方や

ちぎる蜜柑の場所等の説明を聞いていよいよみかん狩りです。

袋いっぱいに蜜柑をちぎったお友達や、『わぁ、この蜜柑あまーい』

『見てみて大きな蜜柑見つけたよ』等々

子供達は貴重な体験をしました。

CIMG0893

CIMG0933 CIMG0931

蜜柑で袋がいっぱいになりました。大きな蜜柑に子供達は嬉しそうです。

CIMG0915CIMG0909


201311 / 22

11月22日 焼き芋大会

10月30日の芋掘りも終わり、11月22日は焼き芋大会です。

前日に落ち葉も集めています。まずはお芋を洗って、濡れた新聞紙に包み

さらにアルミホイルに包んで焼きます。

CIMG0723 CIMG0739CIMG0735

CIMG0757 CIMG0750 CIMG0771

煙がもくもく。子供達は煙の匂いや煙で目が痛くなったり、涙が出たり等々。

これも貴重な体験です。

この日はお天気にも恵まれて焼き芋をおやつとして頂きました。

『おいしいね』『あっちち。 でも、あまい』との声が聞かれました。

CIMG0795 CIMG0794