保育園ブログ


201212 / 19

冬の星座のお勉強 プラネタリウム

12月19日は年中組のお友達、21日は年長組のおともだちが宗像ユリックスの

プラネタリウムに冬の星座のお勉強に行きました。

題はほしぞらクレヨンです。

説明の方の質問にも『シリウスです』 、『あれはペガサス』、『子犬座と牡牛座じゃない』等の子供達の声。

子供達は『かしこくて、お行儀がいいですね』と言われてうれしそうです。

途中、赤鼻のトナカイを歌ったり、宇宙旅行があったりと楽しんでお勉強ができました。

 

IMG_1158 IMG_1157 

またクリスマスカードと塗り絵をおみやげにプレゼントされ、子供達は大喜びです。

IMG_1156

帰りに記念撮影をしました。天体を写す機会がとてもかっこいいです。

IMG_1078IMG_1080


201212 / 13

もちつき大会

12月13日、朝から快晴で雲一つありません。澄みきっています。

今日は毎年恒例の餅つき大会です。

なんと50キロ20うすを年長組のお友達がつきます。

『よろしくお願いします』と元気な挨拶の後、お餅つきが始まりました。

IMG_0605 IMG_0577

女の子も男の子もエプロンとバンダナが決まっています。やる気満々です。

赤ちゃん達の分まで50キロ約1000個の丸餅をつくります。

IMG_0593

さすが年長の男の子達です。腰も決まっています。

つきあがったお餅は女子達が丸めていきます。

IMG_0545 IMG_0568 IMG_0537

『わあ、熱い』 『すべすべ、赤ちゃんのほっぺみたい』との子供達の感想でした。

途中休憩をして、つきたてのお餅をきなこ餅にして頂きます。自然と子供達の

顔が笑顔になります。『おいしい、おいしい』とお餅のおかわりが多かったです。

 

IMG_0596IMG_0602

最後は男の子と女の子が交代をしました。

女の子は先生の手を借りながら上手につけました。男の子達も上手に

丸めることができました。

今ではご家庭であまりお餅を臼でつくことが少なくなりました。

初めて経験をするお子様もいて貴重な体験になったと思います。

お手伝いをしてくださった保護者の方や母の会の役員の皆様にお礼を

申し上げます。

IMG_0613IMG_0644


201212 / 07

シイタケ生えるかな

IMG_1020 年長組園児が原木に菌植え付け

12月7日年長組が原木にシイタケの菌を植え付ける作業に挑戦しました。

シイタケがどのように出来るか知ろう。自然の働きを知ろう。と直方市役所環境課が

企画をして行いました。

市が直経10~20センチのクヌギの原木を用意。職員の方や先生に手伝ってもらいながら

子供達はカナヅチでシイタケ菌の付いた木片を打ち付け、ほだ木を作りました。

子供達は『上手に打てた。これでシイタケが出来たり、生えてくるなんて不思議だよね』と

話していました。

ほだ木は保育園の中で育て来年の秋に収穫できます。菌を打った木には子供達が

自分で名前を書いています。最後にお礼を申し上げて、子供達が作った冬野菜の

大根をプレゼントしました。

 

IMG_0997IMG_1003 IMG_0991

 IMG_1024


201212 / 06

年長組 市文化祭出品作品 お習字

今年、11月2、3、4日の直方市民文化祭に年長組は絵画とお習字を出品しました。

堂々とした伸びやかな字です。先生もとても褒めていらっしゃいました。

保護者会の期間中、掛けていますのでご覧下さい。

IMG_0060 IMG_0061


201212 / 05

食育 みかん狩り

毎年、年長組と年中組のお友達はみかん狩りを体験します。

食を通してさまざまな体験をして、食の文化や自然、命の大切さを学びます。

12月や1月の食育は冬の野菜の収穫です。秋に年長組のお友達が植えた大根や

白菜、サラダ人参を収穫をします。

またシイタケの菌をクヌギの木に打ち込みます。その他にも、お餅つきやケーキづくり

みかん狩り、春の七草などを体験します。

12月5日は年長組のみかん狩り体験です。みかん果樹園の方も毎年楽しみに笑顔で

子供たちが来るのを待っていてくれます。

IMG_0468

二年間連続して体験をしますので、みかんをちぎるのも上手になりました。

みかんを回しながら上手にちぎります。

木によっては、すっぱいみかん、甘いみかん、また木の上の方と下の方では味が

違います。すっぱい蜜柑では顔がゆがみます。数個の試食の後、ひとり15個を

おみやげにご家庭に持って帰りました。

 

『この蜜柑がおいしそう。わぁーすっぱかった』

IMG_0487 IMG_0473

『うーん、あまーい、』『この木の蜜柑は甘いよー』

『ねぇねぇ今、いくつとった、私は8個だからあと7個』

『あらーとるの失敗した』等の声が聞かれました。

IMG_0472 IMG_0461

IMG_0462 IMG_0463

『あれーちぎるのが上手くいかなかった』

IMG_0482


201212 / 04

年長組の冬野菜 こんなに大きくなりました

年長組のお友達が植えてくれた冬野菜の白菜と大根とサラダ人参が

こんなに大きくなっています。収穫をして12月4日のみそ汁に白菜と大根が

具として入りました。いつもより一層おいしく感じられました。

おかわりするお友達も多かったです。

IMG_0062 IMG_0065

IMG_0064 IMG_0970IMG_0971

 

IMG_0975 IMG_0972 IMG_0973 IMG_0974


201211 / 21

焼き芋大会、あっちっち ふぅーふぅー

11月21日は年中組、年長組の焼き芋大会でした。

毎年10月の終わりに年少組、年中組、年長組は芋掘り遠足を行います。

特に年長組のお友達はがんばって赤ちゃん組のお友達の分まで掘ります。

傷つけないように丁寧に掘ってくれました。おかげで今年も保育園児全員

お家に持って帰ることができました。

残ったお芋は石焼き芋にしておやつで頂きます。しかし今年は夏場が暑く

お芋は不作でした。自然の天候で随分と収穫が変わる事も学びました。

IMG_0775 IMG_0784 IMG_0842

まずお芋を丁寧に洗います。つぎに濡れた新聞紙で包みます。

さらにそのお芋をアルミホイルで包みます。

IMG_0848 IMG_0840IMG_0856

 IMG_0865 IMG_0906

子供達が集めてきてくれた落ち葉です。この中にお芋があります。

IMG_0901 IMG_0940

落ち葉の煙と匂いで涙がでてきます。そしてホカホカのお芋が焼き上がりました。

 IMG_0968 IMG_0969 IMG_0971

『おいしい』『あまいね』『わぁ外は真っ黒け。でも中は大丈夫。私焼き芋好き』などの

子供達の声がきかれました。


201211 / 15

11月15日年長組 筑豊緑地

毎年恒例の筑豊緑地での中距離走。トラック一周を走りました。

回りは晩秋の紅葉がとても美しく、空気も澄んでいました。

運動会の短距離走では遅かったお友達がこの中距離走では

速かったりします。その後遊具で遊んだり、落ち葉拾いなどを

して園にもどりました。

IMG_0445

IMG_0455


201211 / 14

直方市幼年消防クラブ結成二十周年記念

11月14日直方市幼年消防クラブ結成二十周年記念大会がユメニティー直方で

ありました。直方市内の保育園児、幼稚園児を対象に防火予防のお話や劇団のショー、

また、駐車場では消防車放水や救急車の乗車体験などがありました。

IMG_0387 IMG_0397

IMG_0425 IMG_0429 IMG_0430


201211 / 09

年長組 鷹取山登山

IMG_0360

11月9日。くもりのち快晴。今日は年長組の鷹取山登山です。

鷹取山は標高633メ-トル。東京スカイツリー634㍍とほぼ同じぐらいの

高さです。

IMG_0362 IMG_0364

山いちごを見つけました。とても酸っぱかったです。

酸っぱさで顔がゆがみます。

IMG_0367 IMG_0363

山道脇にはススキや子供達が言う天狗の葉っぱなどがありました。

IMG_0370IMG_0358  IMG_0372

いよいよ山道を登っていきます。大きな木の根っこを見つけました。

IMG_0341IMG_0340

つるのブランコです。先生も子供達もゆら、ゆら。結構スリルあります。

IMG_0333 IMG_0331IMG_0117

豚鼻の木を見つけました。 そこを通る子供達は指で鼻を押さえて通過していきます。

IMG_0130IMG_0127

 

 IMG_0132IMG_0131 IMG_0128

福知山と鷹取、上野と内ヶ磯 との分かれ道につきました。ここで休憩をします。

鷹取までもうひと頑張りです。

IMG_0135 IMG_0138

 IMG_0140 IMG_0133

先頭を行く男の子達のグループ。園長先生が引っ張って行きます。

真ん中は女の子達のグループが続きます。

IMG_0155 IMG_0159

IMG_0160IMG_0171

そしてついに鷹取山の頂上633メ-トルに到達しました。山頂は快晴、気温も高くてよかったです。

福知山をバックに記念撮影です。

IMG_0289

男の子は直方の町を眼下におしっこをジョーンと・・・・・・・。

申し訳ありませんでした。

IMG_0285

食事をした後、思い思いに頂上で過ごし、下山をしました。

どのお友達もとても楽しそうです。がんばって登った甲斐がありました。

IMG_0184IMG_0188

  IMG_0252 IMG_0231 IMG_0227

IMG_0213IMG_0207IMG_0206

  IMG_0202 IMG_0196

下山の下り道が一番気をつかいます。石が落ちたり、滑って腰や頭を打たないように

登りの時以上にゆっくりと下っていきます。

そして全員無事下山しました。

大きくなっても山がそこにあるかぎり、自分の脚でがんばって登り切ったことを思い出し

てほしいと願っています。

IMG_0310 IMG_0329

 IMG_0383 IMG_0384